INTERVIEW

先輩の声

Interview2

自分の可能性を最大限に生かす事ができる職場だと思います。

Profile

蛭田 教路Hiruta Kyouji

[学歴・経歴]
大阪ハイテクノロジー専門学校 柔道整復師学科卒。
病院(リハビリテーション科、デイケア、デイサービス)で勤務し、退職後にしもと整骨院にて勤務。

入社前、面接時や見学時に感じたこと

にしもと整骨院には一番最後に面接して頂きました。資格を取ってから整骨院での仕事は未経験で、この時どこに面接を受けても「未経験だから」など厳しい言葉もあり、不採用であったり、採用されても自分自身満足はしていませんでした。ですが、にしもと整骨院では経験など関係なく僕の全てを認めてくれ、人間性を面接のときに見て頂けました。また、患者様やスタッフの事を一番に考えている事にも魅力を感じ、社会貢献するためにも、自分の治療家としての知識、技術、人間性を高める事ができる職場だと感じたので「にしもと整骨院で働きたい!」とすぐに思った事を今でも覚えています。

入社してから感じたこと、今の仕事や現在取り組んでいること

整骨院勤務が未経験で何もわからない自分に、先輩先生方は親身に様々な事を教育してくれました。患者様の対応、整骨院で必要な業務、それだけでなく経営に関してもすぐにわかる環境であり、技術面に関しても様々な経験をされている先生方がいるので、多種多様でとても勉強になっています。また、患者様の施術にも自分の可能性を生かす事ができる職場でもあります。
今、私は副院長として院長と共に院を束ねる中心となり、院の方向性や考え方、患者様の施術内容についての提案、スタッフ教育などに取り組んでいます。

就職希望者に伝えたいこと

にしもと整骨院では自分の考えであったり、やりたい事に挑戦する事ができます。向上心があって自発的に行動したいという方には、とても向いていると思います。また、患者様の為になる提案であったり、院のスタッフの教育など様々な仕事も経験できる環境で、副院長や院長にステップアップできる仕組みも作られているので、自分の可能性を最大限に生かす事ができる職場だと思います。
この仕事は患者様、スタッフ、家族にも感謝される「ありがとう」を感じれる、とても素敵な仕事であると思います。一緒に沢山の方々の「ありがとう」を感じれるよう頑張りましょう。

エントリーはこちら